日常のスキンケアがアトピーの症状を抑える

アトピー対策は季節ごとに

アトピーが季節に影響される訳

アトピーが季節に影響される理由としては、環境の変化が一番です。気温、湿度に肌は敏感になり汗や乾燥といったものを促してしまうのです。また、日光の強さも関係しており肌に刺激を与えてしまいます。

いつの時期から対策を取るべきか

スキンケアの対策の時期は特に決まってはいませんが、秋や冬は最も注意が必要です。乾燥しやすくなる時期が秋頃になるので、その時期になる前から肌の調子を整えるようにしていた方がベストでしょう。

季節の変わり目が対策の鍵になる

季節の変わり目は環境の変化が大きいです。この変化の差にアトピーの体質は過剰に反応してしまう可能性があり、悪化に繋がります。そのため、季節の変わり目に対処しておけば比較的症状を抑えることが出来るのです。

対策にうってつけの化粧品とは?

年間を通して重要な化粧品は、保湿効果の高い化粧水や保湿クリームになります。特に、冬場には欠かせないアトピー対策化粧品と言えますが、夏場では化粧水や保湿クリームと併せて日焼け止めも重要になってきます。

対策はいつまで続けるべきか

スキンケアは、アトピーの症状が悪化しない限り続けておくほうがいいでしょう。仮に症状が緩和されていくのであれば、急に使用を止めるのではなく量を減らしつつ止めていく方が肌にとっても刺激が少ないです。