アトピーの知られざる症状と合併症について

肌のターンオーバーって何?

肌は角質と呼ばれる層に分かれており、古い層から新しい層に入れ替わっていきます。この入れ替わりをターンオーバーと呼び、肌を正常に保つために重要になります。また、この仕組みを補助するのにセラミドという成分が関係しています。

痒みだけが症状ではない

痒みの症状はどこから来るのか

ハウスダストや花粉、小さなダニなどのアレルギー物質に反応してしまうアトピーですが、特に皮膚はこうした物質が付着しやすいです。また、皮膚異常を起こし正常な状態を保てないことから痒みの症状が出てくることもあります。

アトピーと喘息の関係性について

気管支喘息とアトピーは密接な関係にあります。皮膚に付着するだけでなく、口から喉にアレルギー物質が入り込んでしまうと気管支に影響が出てしまい喘息を引き起こすのです。アトピーは、体全体に影響を及ぼしてしまう病気です。

知らないと怖いアトピーの合併症

痒みだけから、湿疹や水いぼのようなものがよく出るようになれば要注意です。アトピーには合併症があるので、そのような症状が出た場合には、放っておかずになるべく患部を清潔に保つようにしましょう。

効果があったアトピーの体験口コミ

服は綿か木綿をよく着るようにしてる

ポリエステルとかレーヨンの素材って、結構チクチクして痒くなっちゃうことが多いです。だから、いつも買う服は綿100パーセントとか木綿の生地が多いかな?綿とかの素材だと涼しいし、柔らかいからあんまり痒くならないですね。

汗をかいたらすぐに拭くか水で流す!

力仕事が多い職場なんだけど、汗をよくかいちゃうんだよね。でも、汗ってものすごく痒くなるからなるべくタオルとかで汗を拭いたり、顔を水で洗ったりすると痒みも抑えられる気がします。だから、対策のためにも着替えを持っていくのはアリでしょう。

我慢しないで痒い時は掻くよ!

痒くて痒くてたまらない時は、掻いちゃいますね。でも、ネイルしてるからあんまり傷になることがないからオススメだよー!あとネイルが取れても、爪を短くしておけば大丈夫♪我慢しすぎるのは、逆にストレスの元だと思いまーす。

室内の温度に注意してる

子供がアトピーなんだけど、涼しい方がいいかなって思って室温下げたら「痒い」って言い出すもんだから、それからは室温も22度から24度ぐらいに設定してるよ。あんまり寒くてもアトピーは痒くなるみたいだね。

お風呂は一日三回入りますね。

なるべく体をキレイにするようにしてからは、痒みも喘息も治まることが多くなりました。元々夜にしかお風呂に入らなかったんですけど、三回に増やすのが私には効果的でしたね。お風呂上がりの保湿効果もいいと思います。